語学好きが考える英語を楽しく学ぶ方法【独学OK】

語学好きが考える英語を楽しく学ぶ方法

語学好きが考える英語を楽しく学ぶ方法【独学OK】

どうしたら英語の勉強を続けられるんだろう、今まで長く続けられてこなかったや・・・

こういった悩みについて、語学好きの観点から考えてみました。
私は1ヶ月ほどの勉強でTOEICの点を100点伸ばして910点とりました。
では、行ってみましょう。

英語は、楽しく学べる方法を探すことに尽きます

楽しく学ぶには、興味のある勉強方法を探すこと。
これが、私にとっては洋楽を聴きまくることだったり、
海外ドラマやアニメを見ることでした。
語学好きが考える英語を楽しく学ぶ方法

楽しくて興味が持てれば、なんでもいいです。
それこそ、海外のエロ本でも。
ピーター・フランクルという、12ヶ国語を流暢に話す、数学者で大道芸人、近頃は日本のクイズ番組にも出ている人が
著書で、語学の勉強法について語っていました。

ピーター・フランクルの出身国、ハンガリーは当時社会主義国だったので、エロコンテンツは排除されていたようです。
そこに、海外のエロ本が闇のルートで、英語で入ってきたので、若きピーター・フランクルは、水を吸うスポンジのように、
興味津々に読みあさりあっという間に英語をものにしてしまった、という話でした。

語学好きが考える英語を楽しく学ぶ方法

できるだけ、英語に接する機会を増やすこと

NetflixのChrome拡張を使う

月額100円程度でChrome拡張機能を使えるようです。こちらも、英語日本語の2つの字幕を表示できます。
Netflixの字幕を英和同時に表示させて英語の勉強に役立ちそうなChrome拡張まとめ
こちらは、Netflixに加入していないと使えないですが、無料の方法もあります。

Youtubeを英語と日本語の字幕を2つ表示させながら見る

CaptionPop」というYoutube動画に対して使えるツールがあります。こちらは完全に無料で使うことができます。
「あなたの母語は何ですか?」に日本語、「学びたい言語は何ですか?」に英語を選択して「動画を検索」すればOKです。

たくさん検索ヒットすると思うので、それのどれかを選択すると、以下のような動画がみられます。
アンディー・プディコム 『必要なのは10分間の瞑想だけ』

TEDの動画にはたくさん面白い動画があるので、これからTEDをどうせ見るなら2字幕出して見ると勉強になりそうですね。

kindle端末でWordwise機能を使う

kindle fire HDや、kindle paper whiteなどの専用端末で洋書を読む際に、Wordwise機能をONにすると
ちょっと難しい単語は、単語の上に説明が出ます。
30分くらい、いちいち辞書を引いたりせずに読み進めることができます。
kindle端末でWordwise機能を使う

Beatrix Potter The Complete Tales (Peter Rabbit): 22 other books, over 650 Illustrations. (English Edition)がおすすめです。650ものかわいいイラスト付きで108円。

Wordwise機能有効です。中にはテキストデータが画像で入っている場合など、Wordwise機能がついてないコンテンツもありますので、購入時には注意してください。

WordWise:有効 になっていればOKです。

Amazon Kindleでwordwise機能が有効な電子書籍の見つけ方

オススメの海外ドラマ・アニメ

発音が聞き取りやすく、ディズニーアニメがオススメです。
アラジン、アナと雪の女王などオススメです。
Windowsで見る場合は、PowerDVDというソフトで英語日本語両方の字幕を出す方法があります。
参考:リスニングに最適!DVD/2重字幕の出し方

オススメの洋楽

Ed Sheeran
Adele
Avril Lavigne
The Beatles
Carpool Karaoke(でYoutube検索してください。)
Taylor Swift
Maroon5
Nicki Minaj
Beyonce
Katy Perry
Meghan Trainor
Bruno Mars

オンライン英会話

NativeCampというオンライン英会話スクールが、今7日間無料トライアルをやっているので、試してみてはいかがでしょうか。
スマホやタブレットで、アプリを開けばでき、いちいちパソコンを開かなくていいので続けやすそうですね。



The Beatlesから洋楽の道に

私が中学校1年生になったころ、先生が英語の授業の前に1曲、今月の英語の歌をかけて、
配られた歌詞が印刷されたプリントを見ながら全員で歌っていました。
その最初の一曲が、Beatlesでした。

Beatlesの歌は、わかりやすい英語かつ歌詞も音楽も最高

Beatlesの歌は、人間の普遍的なテーマを歌っているものが多いので100年たってもきっと風化しないと思います。
名曲「Let it be」はポール・マッカートニーの亡くなったお母さんが夢枕で、
ポールに「なるようになるから」と励ましている歌です。
The Beatles 1という、収録曲全てが
ヒットチャート1位をとった曲を集めた、最強のアルバムがあります。ここにLet it beも収録されています。
Amazon Prime Musicに入っている人なら、ここにBeatlesの曲は大体あります。

英語を、英語ネイティブさながらに音読すること

受験英語の勉強で、今でもよく思い出すのが速読英単語の入門編必修編です。
この本と、CDを使って何度も音読しました。
何度もというのは、自分の音声が、CDから出てくる音声と全く同じに聞こえるくらいに読めるまでです。

また、音声機能付きの電子辞書を当時持っていて、発音が不明な単語に当たるたびに、電子辞書で調べて発音を確認していました。

たとえば、ancester という単語は、どこにイントネーションを置くか、がわからないと調べるなど。今はスマホで調べれば一発ですね。
発音が自分のものとなる感覚(全く同じに聞こえるくらい)を得られるまで、何度も発音練習しました。

私にとって正しい発音を覚えることは楽しく英語を学ぶ上でとても重要で、
音読でつっかえずに発音できることが、楽しさ/快感でした。

音読しているときは別人になれる

音読しているときは、別人になれる

スラスラと英文を、正しいアクセントでCD音源そっくりに発音できると、日本人ではなくなったような、自分ではない誰か別の人を演じているような感覚を得られます。
速読英単語の文章が頭の中にしっかり入った感覚を得られる(丸暗記に近い状態)まで行ったとき、次の章に進んでいきました。

音読教材として、DUOもおすすめです。
付属のCDが安いので、速読英単語よりこちらの方が経済的です。

英語版の漫画をKindleで買って読んでみる

ドラゴンボール手塚治虫漫画など、幅広い日本漫画のジャンルが今や英語話者向けに翻訳されて、オンラインで手にすることができます。漫画好きにはおすすめです。

Penguin Booksで名作文学を英語で読んでみる

英語学習者向けに、簡易な英語で解説もついて、名作文学を短くしたシリーズがあります。
こちらは図書館の洋書コーナーにも結構置いてありますので、地域の図書館のホームページをチェックしてみるといいですね。

Kindleで音読してもらう

Kindle端末は英語、日本語を音読してくれる機能がついて、皿洗いしながらイヤホンして本を聴きながら読書できます。
kindleFire HDはセールの時に買えば5980円ほどで手に入ります。

以上となります。

何か一つでもヒントになれば嬉しいです。それでは!