オンライン英会話QQEnglishを無料体験してきたのでレビューするよ

オンライン英会話QQEnglishを無料体験してきたのでレビューするよ

2020年に、日本では大学入試改革が行われる予定で、読む、聞く能力だけではなく、書く、話す能力を測るよう、英語の試験が一新される予定です。

これまで 2020年以降
リスニング、リーディング リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング

日本では、文法や英語の和訳を、先生が日本語で進行するのが普通ですが、オーストリアに1ヶ月ドイツ語留学していたとき、初級のクラスでも授業は教科書も進行も終始ドイツ語で行われていました。

会話能力をより重視しているオーストリアの語学教育の例で考えると、2020年をめどに、日本でも英語の授業は英語で進行する、というふうに変化していくのでしょうか?

英語教育が話す、書くことを重視するように変化しつつあることについて、個人的には良い変化だと捉えています。

世界中どこにいても、格安で受けられるオンライン英会話は、こうした時代の変化に最も適した勉強法だと思います。

実際にQQ Englishオンライン英会話を試してきたので、レビューしていこうと思います。

オンライン英会話QQ Englishの概要

qqenglishqqenglish公式より
  • QQEnglishの母体は、フィリピンセブ島で日本人がはじめて作った英会話学校
  • 国際資格TESOLを持ったプロ教師から学べる
  • レッスンはアプリから受けられる

では、詳細をみていきましょう。

QQ Englishの母体は、フィリピンセブ島で日本人がはじめて作った英会話学校

英会話学校が作ったオンライン英会話サービスなので、講師は全員普段から経験を積んでいる、正規雇用の英会話学校の教師です。

まさにフィリピン留学と同じレベルでの講師から、マンツーマンで学ぶことができます。

現地に留学に行けば飛行機などの交通費、宿泊費、食費、ビザ代等の費用がかかるのに対し、オンライン英会話ので月会費以外に必要なのはパソコンとインターネット接続のみなので、かなりお得ですね。

国際資格TESOLを持ったプロ教師から学べる

TESOLっていう資格がある事自体知らなかったのですが、Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことをいいます。

要するに、英語指導スキルが一定水準に達しているということです。

他の英会話サービスと比べてTESOL資格を売りにしている英会話サービスはあまりありません。

実際レッスンを受けてみて思いましたが、フィリピンの先生といえど、発音は聞き取りやすく、会話が弾まずに気まずい思いをすることは一瞬もなかったです。

レッスンはアプリから受けられる

Skypeの使い方がわからない人でもOK。アプリの使い方は日本人スタッフが初回ガイダンスで教えてくれるので、安心です。

アプリでレッスンができるメリットの一つとして、独自教材を講師と一緒に見ながら、トピックについて話し合うことができることが挙げられます。

skypeでも同様の事ができなくはないですが、アプリのほうがスムーズです。

→オンライン英会話QQ Englishを2回無料体験してみる

オンライン英会話QQ Englishを受講してみた

オンライン英会話QQ Englishの受講の流れ

初回、無料体験レッスンを申し込みする流れのなかで、携帯の番号を認証しました。

自分の携帯番号を入力したあと、指定の番号に携帯から電話することで認証する方式です。

電話をかけると、「認証が完了しました」という自動音声が流れます。

そして、希望の日時を入れます。

初回は先生の指定はできません。指定されたフィリピン人講師がつき、日本人スタッフのガイダンスから始まります。

もしわからないことがあれば、ガイダンスのときや、初回レッスンがおわってから質問する事ができます。

オンライン英会話QQ Englishの受講中感じたこと

ビデオ通話で、お互いの顔を見ながら通話しました。メッセージは、チャットを送る事ができます。

終始和やかで、先生のうしろには、語学学校のプライベートレッスン室らしい風景が写っていました。

他の英会話サービスの中には、自宅から会話する先生もいて、通信環境について特に決まりがないサービスがありますが、

QQ Englishの先生は全員、ITパークという施設の中の、ネットワークがフィリピン国内随一の環境でレッスンをしてくれるので、通信は安定しています。

一般的にセブ市街は通信環境が不安定と言われていますが、一度も音声や画像が途切れたりすることはありませんでした。

受講後、また日本人スタッフの方と話をして、感想やアンケートに回答します。

また、個人のレベルに合わせた、QQ Englishで受けるべきカリキュラムを教えてもらうことができます。

レベルは1〜6までで、私はレベル4だと言われました。中の上といったところでしょうか。

カリキュラムの中にはレベルチェックもあり、随時自分のレベルを判断してもらえます。

 

オンライン英会話QQ Englishがおすすめな人は

オンライン英会話QQ Englishがおすすめな人がどんな人か、挙げてみました。

質の高いプライベートレッスンを受けたい人

予定を柔軟に決めたい人

費用を抑えてセブ島留学気分を味わいたい人

詳しく、解説していきます。

質の高いプライベートレッスンを受けたい人

QQ Englishでは、講師は全員TESOL資格取得を義務付けられた、正規の英会話学校の先生です。そのため、一定程度のレベルを満たす授業が期待できます。

また、日本では数少ない、カランメソッドの認定校なので英語で聞かれたときに反射的に英語で返す能力を訓練する事ができます。

予定を柔軟に決めたい人

レッスンの予約は15分前に入れる事が可能だそうです。これなら、思い立ったときにサクッとオンライン英会話をすることができ、無理なく続けられそうです。

費用を抑えたい人

月会費は以下の3パターンです。

無料体験の初回レッスンの際に、希望のペースに合わせてどれが自分にあってそうか、教えてくれます。

月会費プラン
毎日プラン
価格
3,685円(税抜)
4,980円(税抜)
9,500円(税抜)
レッスン単価
460円〜(税抜)
160円〜(税抜)
306円〜(税抜)
レッスン可能回数 月4回~8回受講・予約可能 1日1回

 

語学学校を経営しつつ、そこで雇用している教師をオンライン英会話サービスでも活躍してもらうという、そのビジネスモデルに感服しました。

プロならではの質の高いオンライン英会話が、家にいながらにしてできるようになったテクノロジーの進化はとてもありがたいですね。

今なら2回無料でおためしできるので、やって損はないですね。