【親が生きてる間に親孝行しよう】実家の両親のPC環境を整える

ただいま帰省しておりまして、実家にいます。
それ以外は私は東京にいて、両親は埼玉で私の家から車で2時間の場所です。

父はパソコンや電子機器について知識がないので、ちょくちょく電話がかかってきます。
「プリンターが動かないんだけど・・・」
毎度、電話の向こうで色々とアドバイスします。
「プリンター再起動してみたらどう?」
「あ!動いた!」のようなやり取りが、3日に1度くらいのペースで繰り返されております。

父のパソコン環境はほうっておくと、勝手に新しいプリンタを買ってきて無駄なプリンタが増えていく事象が発生します。
そのプリンタを私が引き取り、メルカリで売り払った事は1~2度あります。
ですので、サポートはできる限りしたいと思いました。

父に、どのようなサポートを行っているのかを紹介していきたいと思います。

パソコンを遠隔操作可能にする

遠隔操作ソフトを使う(PC)

TeamViewerを使います。

これは、実家に帰った時にインストールして、アイコンを右クリックして、名前を変更、「遠隔操作」としておきます。

「TeamViewerを起動して」と言っても、アルファベットを普段読みなれない親のことなので、すぐにはどれのことなのかわからないからです。

最後のダメ押しに、デスクトップの右上の場所にアイコンを配置します。

TeamViewerのアイコン

とりあえずTeamviewerさえ起動させればあとは、IDとパスワードをきいて、

パートナーIDのところに聞いたIDを入力、次の画面でパスワードを入力すれば接続されます。

LINEで電話しながら、TeamViewerで親のPCを一緒にみながら、東京の私が操作します。

これで、老人に高額なパソコンサポートなどの契約をさせようとする魔の手から守る事ができます。

ちなみにTeamViewerは非営利目的の使用の場合のみ無料で利用可能ですが、営利の場合は有料となります。
営利利用を疑われて、一時的にアカウントをバンされる場合がありますが、申請をすればOKです。

遠隔操作ソフトを使う(スマホ)

スマホ版のTeamViewerもあります。こちらは、PCよりも親側の操作が多く、スマホのスペックも低くて操作がしづらかったので、オフラインでサポートしています。

通信環境を改善する

インターネットを高速インターネットにする

インターネット回線の速度テスト | Fast.com
スピードテストを実施したら、10MB毎秒くらいの速度しか出ていないことが判明しました。
インターネットの契約を確認し、会社に連絡を取ったところ、工事をすることで料金が変わらずに通信速度が30MBが300MBになる事がわかりました。

インターネット速度が改善したおかげで動画を視聴するなどのネット生活が快適になったようです。

スマホを格安SIMに契約変更する

キャリアの契約では月額2人分で12000円超となるものを、父母まとめて二人で4000円程度に抑えられています。
契約しているのはIIJ mioです。

相談しやすければ、オレオレ詐欺も防げる?

普段から相談しやすい関係を保っていれば、突然「オレだけど・・・」のような電話がかかって来ても、大丈夫なのじゃないかな、と思ったりします。
オレオレ詐欺を防ぐ効果的な方法は、家の電話を留守番電話設定にすることだそうです。
今すぐ出来る!オレオレ詐欺を元から断つ秘策
(PDF)今すぐ出来る!オレオレ詐欺を元から断つ秘策

最後に、父のYoutubeチャンネルを紹介させてください。

父は元音楽の教師であり、現在は定年退職し作曲をしています。動画は私が編集し、アップしています。

以上となります。